だお的自遊 ziyou
だおの中国生活日記です。介紹一下DAO的北京生活

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

浦東空港で7時間のひまつぶし

月~水と上海に行ってきました。
多少なりとも北京より暖かいのにはホッとします。




火曜の夜には通例の大宴会があり、夜中の2時まで。
今回は「白酒+紹興酒ミックス一気」(白酒たっぷりのグラスと紹興酒たっぷりのグラスを用意し、それぞれを半々にまぜたのを一気する)という最終兵器がついに登場しました。


よい子はまねしないようにしましょう。


双方かなりの消耗戦となりました。
そして、そのまま翌朝の便で日本へ帰国していく戦士達を見送りました。ご苦労様です。




だおもそれなりに飲んでたのと寝不足だったのでとっとと北京に戻りたかったのですが、あいにく浦東空港からの北京行きは午前に一本しかなくしかも満席。というわけで、予約できたのは午後2時の便です。待ち時間7時間。




中国在住の方はご存知でしょうが、上海には浦東空港pudong虹橋空港hongqiaoの2つの空港があり、国際線は全て浦東空港の発着です。国内線は4分の3くらいが虹橋空港。ちょうど関西空港と伊丹空港のような関係でしょうか。2つの空港は50Kmほど離れています。






市内に戻ってふらふらしてみるか、噂のリニアモーターカー(磁悬浮列车cixuanfuliche)に乗ってみようかとも思いましたが、頭が痛くてふらふらするのと、リニアモーターカーはまだ上海市内まで開通していないこともあったので、ちょっくら仕事してから鞄に入れてあった本を読みながら過ごすことにしました。




7時→14時の7時間か、長いなあ。。


と思ってたのですが、本が面白かったのと、目の前を過ぎ行く人々を観察するのがやめられなくなってしまい、あっという間に時間は過ぎていきました。






「首都空港はその国の玄関口」なんて言いますが(上海は首都ではないですが)、そこではまあ色々な国の人が様々な表情を見せてくれます。


別れを惜しむ?欧米人と中国人カップル、孫が留学にでも行くのか家族総出の見送り、日本人と韓国人の団体旅行ツアー、早足で歩き過ぐビジネスマン(←だおもそのはずだけど)、などなど次から次へと様々な人々が目の前を通り過ぎてゆきます。






これから外国へ出発する人たちの気分の高揚/期待感、帰国した人たちの安堵/日常復帰へのあきらめ感、これらの空気が空港には流れています。


日常と非日常のスイッチがOFF/ONされる場所だと勝手に思っています。(出張じゃなくて旅行の時ね)


この人はどこの国からどんな目的で今ここにいるんだろうなあ、自分が今この人の国に行ったら何をしようかなあ、今すぐそこへ行きたいなあ、などと果てのない妄想は止まりません。。






時折流れる場内アナウンスもまた旅気分を盛り上げてくれますよね。
今日聞いていて、ふと思い出したCDを紹介します↓ コレいいですよ♪


TAKE OFF AND LANDING/砂原良徳
飛行機旅行や空港の雰囲気が好きな方にオススメです。全く無理のない音使いは絶品です。






今日読んだ小説2冊もついでに紹介します。





白い夏の墓標/帚木蓬生/新潮文庫

東大仏文、TBS入社、現役精神科医という経歴の作家さんで、医療関係の裏事情や過去の歴史に埋もれてしまった人々を対象とした小説を書かれています。詳細な舞台設定や考証の上に繰り広げられる物語は全てヒューマニズムに根ざして書かれています。この作品も没入させてくれます。時間を忘れて熱中してしまいました。


安易なヒューマニズムではなく、説得力のある文体・内容で書かれているので読み応えがあります。他作品の中でお気に入りは「三たびの海峡」「アフリカの蹄」「総統の防具」など。






上海ベイビー/文春文庫/衛慧(著),桑島道夫(訳)
中国で発禁になったという本で話題になってましたがまだ読んでませんでした。いまさらだけど、上海に行くしなあと思って鞄に入れました。話題になった過激な性描写ですが、フランス書院ほどではないにしても、中国国内での販売はできないであろうというレベルです。


読んでいて気になったのは修飾過多な部分が多かったところと展開の切り替わりが不自然なところですが、これは日本語に訳したものを読んでいるのが原因としてあると思います。というわけで是非原文(中国語)で読んでみたいです。あっ、発禁だからこっちじゃ売ってないか。でもネットで出回ってそうですよね。






というわけで、久々に空港でだらだらとひまつぶしをしたのでした。あ~、久々にひつまぶしが食べたいな~




こちらをクリック 人気blogランキングへ
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿











トラックバック

www.flickr.com
This is a Flickr badge showing photos in a set called Silkload 2006. Make your own badge here.
05 | 2017/06 | 07
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

RECENT ENTRIES

CATEGORY

www.flickr.com

个人介绍PROFILE

だお
  • Author:だお
  • 6年ぶりの中国。中国の会社で1人働く。(予定:2005/5-2006/4)
    偉大なる日本文化、ダジャレを愛しています。
  • RSS
  • 台湾留学
  • Recent Comments

  • daikubo335:(05/12)
  • pandaその1:(04/13)
  • pandaその1:(01/31)
  • まー:(07/16)
  • だお:(07/11)
  • いーちゅん:(07/11)
  • だお:(07/09)
  • LINKS

    RECENT TRACKBACKS

    ARCHIVES

    SEARCH