だお的自遊 ziyou
だおの中国生活日記です。介紹一下DAO的北京生活

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

ノスタルジーを感じた夕食~とある火鍋屋さんにて

はや半年が過ぎた北京滞在ですが、けっこう快適です。
インターネットはあるし、日本食はあるし、会社の人は親切だし、どうにか言葉はできるし、とまあ日本にいる時とそれほど変わりないです。そんなに気が立つようなこともないし。


そんな感じでふんふんふ~ん♪と鼻歌混じりの北京生活なのですが、昨日久しぶりに懐かしい思いをしたので、ちょっと書いてみます。






晩ごはんどうしようかな~とぶらぶらしていたら、おいしそうな火鍋屋さんがあったので、冷えた体を鍋であっためようと入りました。




鍋にはとりあえずビールだよね、とビールを注文。それから鍋の種類と具材を注文。(ここで、無料のビールはないよね?と一応確認(笑)しますが、怪訝な顔をされる)


お店の内装も奇麗だし、周りのテーブルからはいい匂いがするし、楽しみ楽しみ。よだれが。。






すぐに、ビール瓶と鍋と具材が出てきた。さあ、乾杯しましょう!


・・・


・・・


・・・


あれ?コップがないよ~




「おーい服務員fuwuyuan(店員さん)!  コップコップ、コップ忘れてまっせ~」


(無表情の服務員A)「はい。」


・・・


・・・


今洗ったばかりのコップが運ばれてきた。嫌な予感。


・・・


あの~、このコップ、油でべとべとしてるんですけど~。




どうやら少し前まで使ってたコップを水にさっと流してもってきたみたい。それはいいけどさ~、油はちゃんと落とそうよ。






気を取り直して、別の服務員にコップを頼んだら、すぐに乾いた新しいコップが出てきた。


なんだ、あるじゃん。






乾杯を済ませ、さあ鍋だ!と意気込んだところで、调料tiaoliao(タレ)がないことに気付いた。




「おいおい服務員! タレがまだきてないよ~!」


(無表情の服務員A)「まだ鍋があったまってないからいいでしょ。」




あ、確かにまだ鍋は煮立ってないよね。慌てることもないか。と納得してしまう私。


・・・


・・・ (グツグツグツ、鍋が煮立つ)


・・・


・・・ (タレはやってこない、ボーっと立っている無表情の服務員A)


・・・


・・・


「お~い服務員! 鍋煮たったからタレもってきてちょ~!」


(無表情の服務員A)「はい。」


・・・


・・・(2分経過)


・・・


・・・(5分経過)


・・・


服務員Aはあきらめ、別の服務員に頼む。


・・・


・・・(2分経過)


・・・


もう一人別の服務員に頼む。


・・・


・・・(1分経過)


・・・


おいおい。。。さらにもう一人、明らかに親切そうな服務員に頼む。


・・・


(20秒経過)「お待たせしましたー!」




すぐ持ってこれるやん。






怒るというより笑ってしまったよ。久しぶりの体験だった。


そういえば、5、6年前の中国ではこんなの当たり前だったよな~と思いながら。洗いざらしのコップやお皿が出てくるのが普通で、お碗の中に虫とかが浮かんでないか確認するのが日常作業だった。


お店に入っても今はみんな「欢迎光临」(いらっしゃいませ)と愛想笑いをしながら迎え入れてくれるし、隔世の感がある。以前はデパートとかに行ってもみんなこっちを睨んでいるような表情をしていたものだ。


ひょんなことから、サービス向上を実感したのでした。




でもね、全てが画一的になってしまうのは、それはそれでつまらない。
個性は保ちつつ、いい意味でのサービスが増えていくといいな。
最近増えてきているのが、押し付けがましいサービス(苦)。これはやめてほしい。






そんなこんなで盛り上がってしまい、結局このお店最後の客となってしまった。


時刻は11時。北京の夜は早く早く更けていくのです。




ちなみに、鍋自体は漢方?なども入っていて、大変美味でした。味が一番大事ですから!
こちらをクリック 人気blogランキングへ
スポンサーサイト

コメント

だおさん、こんにちは。
この文章の書き方、その服務員とのやりとりが生き生きと思い浮かんでくるようで、面白いです!
最近の服務員て教育が行き届いていて、こういう経験の方が却って貴重ですよね。ただ、中国の服務員の全部が全部日本と同じようにきっちりかっちりサービスできるようになったら、ある意味淋しいかも。。。
【2005/12/20 02:03】 URL | yonggui #-[ 編集]
>yongguiさん、こんにちは。
いかに個性を残しつつ、一般的なサービスレベルをアップさせるかなんですよね。
私は個性ある服務員さんとのやりとりが大好きです。
【2005/12/21 09:44】 URL | だお #-[ 編集]

コメントの投稿











トラックバック

www.flickr.com
This is a Flickr badge showing photos in a set called Silkload 2006. Make your own badge here.
05 | 2017/06 | 07
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

RECENT ENTRIES

CATEGORY

www.flickr.com

个人介绍PROFILE

だお
  • Author:だお
  • 6年ぶりの中国。中国の会社で1人働く。(予定:2005/5-2006/4)
    偉大なる日本文化、ダジャレを愛しています。
  • RSS
  • 台湾留学
  • Recent Comments

  • daikubo335:(05/12)
  • pandaその1:(04/13)
  • pandaその1:(01/31)
  • まー:(07/16)
  • だお:(07/11)
  • いーちゅん:(07/11)
  • だお:(07/09)
  • LINKS

    RECENT TRACKBACKS

    ARCHIVES

    SEARCH