だお的自遊 ziyou
だおの中国生活日記です。介紹一下DAO的北京生活

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

おしん(22~24)と帝国軍人(24~)

最近ブログに書く人も多いですが、いま「湖南電視台」という中国のローカル局で「おしん」が毎晩2時間ずつ放映されています。


日本のドラマは最近だと「白い巨塔」「救命病棟24時」などが中国で放映されていますが、このあたりのドラマは日本でも見たことがあります。


しかし、世界的にも大変に有名なおしんはこれまで見たことがなく、ちょうど時間帯も22時~24時という家でごろごろしている時間帯なので、ぼーっと見ていることがよくあります。




1983年4月から放送された連続テレビ小説「おしん」はその後世界60の国と地域で放送 され、各国で日本も顔負けの「Oshinブーム」が起こりました。NHKインターナショナル は国際交流基金の協力を得て「おしん」の国際版を制作、世界に提供しています。




すごいドラマなんですよね~。前に中東の方を旅行した時に「ニンジャ」「カラテ」「アチョー(←国を間違えてます)」などのほかに「Oshin」と声をかけられたことがあったのを思い出します。




で、感想なんですが、さすがに面白いです。原作・脚本は「鬼」の橋田寿賀子さん。
いまはちょうど第二次大戦が終わって旦那に先に逝かれ、生活に困窮しているところ。
20年ちょっと前のドラマになりますが、戦前戦後の時代の生活描写にはリアリティがあり、現代では、ここまで当時の風情を描き出すドラマは撮れないのではないかと思います。




おしん関係でググっていたら、現在中国で放映されている「おしん」を見て、中国人と思われる人が日本人観について疑問を持ち、率直な質問をしているエントリーをみつけました。
おもしろい。
おしえてBP! おしんをわすれてしまいますか
http://oshiete.nikkeibp.co.jp/kotaeru.php3?q_id=2127819




昨年から、"ひずみ"に長年に渡り蓄えられたエネルギーが噴出している日中関係。
全般的な印象を個人的に言えば、日本側は知らなすぎ、中国側は偏ったイメージと知識を植えつけられた状況で、なんともかみ合いません。


なんでこうなってしまったのかな~と考えていたら、それはちょうど「隙間の世代」だからなのかな、とふと思いました。


「おしん」が作られた80年代は、戦争世代がまだまだ社会で現役だった時代。"頭"でなく"体"で分かっていた人々がたくさんいた時代。
"体"で理解していた世代が関わって作られた作品だからこそ「おしん」はリアリティが感じられるのかなあと思いました。
一方、80年代から現在までの20年間に社会の中心となった世代は、日中国交のない時代にそれぞれ青年期を過ごし、"頭"でしか相手の国のことをわかっていない世代。
各国の国内事情やそれにともなう政策の影響はもちろんあるにせよ、"体"なしに"頭"だけで進んでいってしまったことが"ひずみ"を広げた要因のようにも思われます。


現在、日本で過去を振り返って"リアリティ"のある作品を作ろうとしたら、それは高度成長期になるでしょうか。昨年ヒットしたという"ALWAYS 三丁目の夕日"は見ていませんが、おそらく当時の雰囲気を如実に描き出した作品であったことがヒットの理由になったのだと思います。




今後の日中関係は、若い頃から"頭"プラス"体"で感じて中国と関わっていける今の世代が年をとって、国の中心になるころにはなんとかなるんじゃないかあ、とおぼろげに思ったりします。
いまの"頭"でしか理解していなさそうな両国のトップ、指導層を見ていると、これから先10年、20年はややこしい関係が続いていく気が。
(10年、20年スパンで考えないといけない、と某首相も話していましたが。。)


滔々と個人的な考えを書き連ねてみましたが、みなさんはどんな風に考えるでしょうか。
そんなこと考えるヒマもないって?う~ん、春の夜はいろいろと妄想してしまいます。




おしんの次の24時からのドラマにはお馴染み、ステレオタイプの日本帝国軍人が出てきます。
「バカヤロ」とか中国語訛りの日本語をしゃべってます。


両方のドラマを見ていると、なんだか変な違和感を感じます。
ネットに質問を投げた中国人の気持ちがわかるような。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿











トラックバック

www.flickr.com
This is a Flickr badge showing photos in a set called Silkload 2006. Make your own badge here.
05 | 2017/06 | 07
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

RECENT ENTRIES

CATEGORY

www.flickr.com

个人介绍PROFILE

だお
  • Author:だお
  • 6年ぶりの中国。中国の会社で1人働く。(予定:2005/5-2006/4)
    偉大なる日本文化、ダジャレを愛しています。
  • RSS
  • 台湾留学
  • Recent Comments

  • daikubo335:(05/12)
  • pandaその1:(04/13)
  • pandaその1:(01/31)
  • まー:(07/16)
  • だお:(07/11)
  • いーちゅん:(07/11)
  • だお:(07/09)
  • LINKS

    RECENT TRACKBACKS

    ARCHIVES

    SEARCH