だお的自遊 ziyou
だおの中国生活日記です。介紹一下DAO的北京生活

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

よくある夏の日の週末。

今日はいつもとちょっと書き方を変えてみます。




7月9日、土曜日、気持ちのいいほど晴れ


起きたら昼前だった。昨晩は珍しく涼しい陽気だったせいか、いつもよりぐっすり眠れた気がする。とりあえず寝汗を流すためにシャワーを浴び、PCを起動させる。卓球の福原愛ちゃんがリーグ戦で北京大学で今日試合をするらしい。せっかくなのでアポなし取材に出かけることにする。


3時の試合開始に合わせて、食事を済ませてから北京大学に向かう。ほんの15分の道のりなのだが、昨日は曇りで風もあって涼しかった陽気が、今日はまた夏の陽射しが戻ってきて、アスファルトに反射されて上下から照り付けてくる。この暑さに家も出たばかりだというのに気が滅入ってくる。


大学に着くと、来期の研究生の受付を構内で行っていた。(中国の大学は9月スタート7月年度末である) 緑の多い少し涼やかな構内を歩きながら、もうあれから9年も経ったのかとくだらない感慨に浸りつつ、歩みが軽くなってくるのを感じる。大学構内の雰囲気って悪くないもんだ。


学生向けの映画や演奏会の宣伝板を見つける。
20050710234645.jpg



毎週、記念講堂で映画上映をしたり、中国楽器やピアノの演奏会を行っている。5元~10元(100円前後)で楽しめるので、大学生にとっては助かるだろう。いま噂の映画、"頭文字D"は来週土曜日16日に上映らしい。(日本の人気漫画を香港で映画化。無知を承知でごくごく簡単にいうと峠の走り屋達の物語。主演は台湾の人気歌手、周杰论。日本では9月の公開予定)


3時前に試合が行われる体育館に到着。入ってみようとするが、チケットが必要らしい。確かに周りの人は皆持っている。当日分はないらしい。こっそり入ってみようとするが止められる。残念だが仕方がないので諦める。中国ならこういう時は大体なんとかなるはずなのに。残念だ。


※詳しい試合の様子は、もともとの情報を頂いたきたむらさんのブログで紹介されています。http://blog.livedoor.jp/takashikitamura/ きたむらさんは遅れて会場に到着したところ、すんなり入れたそうで。。次回また機会があればまた見に行きます。




まだ3時なのに予定がなくなってしまった。あてもないまま構内の散策を続ける。北京大学は、同僚いわく狭いキャンパスだと言っていたが、色々な施設があって広大である。庭園があったので、その辺の木陰に座って音楽を聴きながら本を読む。まあ悪くない選択だろう。
20050711001209.jpg



気がつくと4時半になっていた。今日は時間もあることだし、自炊をしようと思い、近所の大型スーパー"家乐福"(フランス資本)で適当に食材を買って帰る。公開されたばかりのはずなのに、頭文字DのDVDがもう売られていた。原作を通しで読んだことはないのだが、流行モノはとりあえず見ておけということで買っておく。また、タイガービールを沢山買うとおまけがついてくるらしいので、沢山買ってしまう。その他飲料水、生活品などを購入。だいぶ大荷物になってしまった。


5時半。夏の北京は8時くらいまで明るく、そして暑い。暑さと、買い物を終えた充実感から、コーラをついつい買ってしまい、ぐびぐび飲みながら家路につく。今日はせっかくこれまで飲み物を控えていたのに、コーラを飲みだすと嫌な感触を伴った汗がとめどなく噴き出してくる。ああ、たくさん歩いたのに元通りだ、もったいない。


7時半。簡単に料理を作り、作りながらビールを一缶空け、食べながらもう一缶空けていい気分になる。買ってきた映画を早速鑑賞することにする。すぐに見ておかないと、1週間も2週間もほったらかしにしてしまう性格なのだ。




ストーリーはおそらく原作をなぞっているのだろう。レースシーンはよくできている、と素人ながらに思う。この映画(漫画)の舞台は群馬県だそうだが、大学生の頃に行ったり来たりして、何度も走った長野県の山道と風景がとても似ている。蓼科のビーナスラインと呼ばれるあたりを何度も走った。夏の緑に輝く山々、冬の樹氷に光る木々が懐かしい。別に走り屋ではなかったのだが、朝靄の山道を疾走するシーンや、闇夜を光が走り抜けるシーンが流れるたびに、その頃の事を思い出していた。


映画としては、原作ファンの方、レースシーンが好きな方、出演しているスター達のファンの方にとっては楽しめる作品なのではないだろうか。私は先に挙げたシーンの描き方が、昔を思い出させてくれるものだったので、それでよしという評価になった。こんな映画の見方もあるらしい。




マッチがマッチを擦る。(ギンギラギンにさりげないマッチで想像してください)


今日みたいな書き方はどうでしょうか? こちらをクリック 人気blogランキングへ
スポンサーサイト

コメント

一日の生活が分かって新鮮。
日記っぽい。
日本では愛ちゃんの
中国でのインタビューが話題です。
インタビュー中にないちゃったやつ。
【2005/07/11 22:48】 URL | 早稲田学生 #-[ 編集]
おー学生。頑張って勉強してますかね?
日本でもあのインタビュー流れたんだ。全部で1時間の番組だったけど、きっと日本向けに編集されてるんだろな。。こっちにきてから以前にもましてマスコミってなんなんだろうって思うことが多いよ。お互い様。
そういえばはなわって元気?
【2005/07/13 00:30】 URL | だお #-[ 編集]

コメントの投稿











トラックバック

www.flickr.com
This is a Flickr badge showing photos in a set called Silkload 2006. Make your own badge here.
05 | 2017/06 | 07
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

RECENT ENTRIES

CATEGORY

www.flickr.com

个人介绍PROFILE

だお
  • Author:だお
  • 6年ぶりの中国。中国の会社で1人働く。(予定:2005/5-2006/4)
    偉大なる日本文化、ダジャレを愛しています。
  • RSS
  • 台湾留学
  • Recent Comments

  • daikubo335:(05/12)
  • pandaその1:(04/13)
  • pandaその1:(01/31)
  • まー:(07/16)
  • だお:(07/11)
  • いーちゅん:(07/11)
  • だお:(07/09)
  • LINKS

    RECENT TRACKBACKS

    ARCHIVES

    SEARCH