だお的自遊 ziyou
だおの中国生活日記です。介紹一下DAO的北京生活

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

中国という国への印象は?

相変わらず画面は壊れたままですが、まあ見れないことはないので解決策が見つかるまではこのままでいこうかと思います。


さて、タイトルにも書いたのですが、このブログを読まれている方は中国に対してどんな印象、意見を持たれていますでしょうか?


人は何事に対しても自分の経験値(受けた教育・本や行動から得た知識)を加味した価値観と、自分の置かれている立場で判断するので、中国に対する見方も様々だと思います。


・万里の長城やシルクロードに代表される、壮大な歴史ロマン(に酔いしれたい)


・パンダ、九寨沟になどの美しい自然(をこの目で見たい)


・北京ダック・小龍包等で有名な世界三大料理・中華料理(を食べ尽くしたい!)


・共産党政権、および情報統制(は、色んな事情で仕方ないかもしれないけど。。)


・見てるだけで楽しい人々&増えつつける人口(もどうにかしようとはしていますがなかなか。。)


などなど。人によって持つ印象は全く異なるでしょうし、人それぞれの考えや意見を持つことはあたりまえですよね。






閑話休題。"中国"に興味を持つきっかけも人それぞれだと思います。


自分について言えば、中学の頃の三国志を初めとする歴史物(陳舜臣さんや宮城谷昌光さんの小説・ラーメンマン・光栄のゲームなど)が中国という国への入り口でした。英雄たちの繰り広げる悠久の歴史ロマンといったとことでしょうか。その後、本だけではなく実際にその国を訪れてみたくなり、大学入るころにはいつかは留学しようと思っていたわけです。


で、大学では個人旅行サークルみたいなとこに入ってたのですが、そこで中国人民の様子とその無茶苦茶さ加減について色んな話を聞くことができ、歴史ロマンとのギャップでますます中国訪問が楽しみになり、留学に至ります。そして、留学中や現在の仕事生活を送る中で、日本で紹介・報道されない中国の姿というものがまたあるのだなあ、ということを知るわけです。


留学中に一番困ったのは、色んな人から聞かれる戦争時代および現在のことと、それに対する日本側(=私)の意見を求められた時です。答えようにも中国側は内容が正しいかどうかは別として詳しく教えられている内容が、こっちは戦争前後のことはあんまり教えられておらず、前提となる知識がないために何とも答えようがないわけです。議論をするための材料自体持っていないことで、議論する前から負けている状態。。それから日中戦争についての書籍や、ワイルドスワンに代表される戦後の中国史の書籍を読みました。まあ、色んな見方・書き方があるものです。


以上のような経緯で、古代から現代にかけての中国史・日中関係史を一通り学び、また実際に自分の目で確認することをそこに加えたことで、まだまだ至らないところはあるにせよ、それなりの視点で中国という国を捉えられているのではないか、と自分では(勝手に)思っています。








人それぞれの印象や考え方を持つのはいいことですが、その元になる経験値はなるべく高めた方が(=知識は増やした方が)いいことは確かです。そこのあなたも、このないようのないようなブログの、どーでもいい記事やふんふんとうなずける記事を通して、また中国に対する知識を増やしていって頂ければ深甚です。


そんなところで、今日みかけた興味深い記事を一つと、"中国ド"を図れる楽しいリンク先をご紹介します。


ぺきん日記:日本と中国がまた戦争すると思っている中国人は60%!!!
北京滞在8年目の駐在員の方が、素晴らしいバランス感覚で中国に対する記事を書かれており、いつも勉強になります。今回はアンケートの案内もありましたので、政治的な話が好きな方は見てみてください。


毛沢東ドチェック・紅衛兵ドチェック・中国ドチェック
とにかく楽しいです。是非あなたの中国ドを図ってください!










実はこの中国ドチェックが紹介したくて、今日の記事を書きました。。








プールの深いほうの免許証が取れました。5元(=80円)のゴーグルと一緒にパチリ。
なんでも証明書、ハンコ、領収書の世界もまた中国です。
DSCF1539111.jpg





なんだかんだ言って中国好きはこちらをクリック 人気blogランキングへ
スポンサーサイト

[PR] 台湾に中国語留学

【2005/08/06 23:53】 日中むずかしい話 | トラックバック(1) | コメント(2) |

コメント

このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2005/08/07 00:26】 | #[ 編集]
>xiaxiaさん、
コメントありがとうございます!ごめんなさい、返事のしようがないのでここに返事を書きますね。。
北京ダックと小龍包は、日本人の中では中華料理を代表する料理なのでそういう書き方になりました。
一人っ子政策についてはもちろん知っていましたが、乱暴な書き方になってしまったので文面直しました。
私が理解したいのは「文化」と「国民性」です。その理由は「好奇心」と「今おかれている環境(北京で仕事をしている)」です。
書いている内容に間違い・表現の違いがあればまた指摘してもらえると大変ありがたいです。まだまだ勉強不足ですので。
【2005/08/07 00:49】 URL | だお #-[ 編集]

コメントの投稿











トラックバック

トラックバックURL
http://strobolight.blog12.fc2.com/tb.php/49-2e4db98e

ほりえもん度チェック&毛沢東ドチェック

■ほりえもん度チェックhttp://www.asahi-net.or.jp/~IH9K-YNMT/2004flash1.html  このチェックのサイトの解説を読むと、、、堀江貴文! ライブドア社長で、バリバリ儲けている男。近鉄買収発言や「私はメールを一日平均5000通読んでいる。」「僕の中では出来上がっ NARI---BLOG【2005/10/20 10:43】
www.flickr.com
This is a Flickr badge showing photos in a set called Silkload 2006. Make your own badge here.
09 | 2017/10 | 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

RECENT ENTRIES

CATEGORY

www.flickr.com

个人介绍PROFILE

だお
  • Author:だお
  • 6年ぶりの中国。中国の会社で1人働く。(予定:2005/5-2006/4)
    偉大なる日本文化、ダジャレを愛しています。
  • RSS
  • 台湾留学
  • Recent Comments

  • daikubo335:(05/12)
  • pandaその1:(04/13)
  • pandaその1:(01/31)
  • まー:(07/16)
  • だお:(07/11)
  • いーちゅん:(07/11)
  • だお:(07/09)
  • LINKS

    RECENT TRACKBACKS

    ARCHIVES

    SEARCH