だお的自遊 ziyou
だおの中国生活日記です。介紹一下DAO的北京生活

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

エグゼクテブな四川の旅

気が付けば金曜になってしまいましたね、あっという間の一週間でした。


月~木と四川の方に行ってきましたが、エグゼクテブな方々に付き従う下っ端として、なかなかに役得な4日間となりました。


食べるものも、泊まるところも素晴らしく、立場が変わればこういう旅行の仕方になるのだなあ、という感想です。四川名物の麻婆豆腐を初めとして色んなゴージャス料理をいただきましたが、四川名物火鍋の食材などは松茸を始めとした普段目に見かけないものばっかでしたしね。


「(見慣れない肉料理を指して)だおくん、これは何かな?」
「えー、えーと、ちょっとわかりませんです。。普段食べなれないものが多くてですね。。」
「こっちに暮らしてるんだからわかるんじゃないのかね?しっかりしてよ」
「いや、中国は地方によって料理が違いますしね、やっぱ広い国なんですよー(というかこのテーブルにある料理、ほとんど初めて見るものなんですが、、)」




※四川料理は辛いといわれますが、それは"麻辣mala"のうちの麻(山椒で舌がしびれる辛さ)が強いだけで、辣(唐辛子の辛さ)の方はそうでもなかったりします。"辣"だけでいったら湖南料理の方が辛いと思います。


エグゼクテブな方々にとっての中国の印象というのは、エグゼクテブな旅を通しての感想となるので、だおとはまた違った印象を抱いて帰国の途につかれたのではないかと思います。人の立場や視点によって抱く印象の幅の広さが、また中国という国の多様性、奥深さ、わけのわからなさを語っている気もします。






成都近郊の見所を2ヶ所ほど。


・武候祠
"武候"というのは三国志で有名な諸葛孔明の諡号(シゴウ・おくりな)です。成都は三国(魏呉蜀)のうちの蜀の国の都でした。ここは劉備(昭烈帝)をまつるお墓でもあるのですが、現在ではその家臣・軍師だった孔明の方が人気が高いので、ブコウシという名前で呼ばれてしまっています。三国志好きにはたまらない観光名所です。


韓国人の団体が多かったですね。あと、武候祠の出口のとこが奇麗な街並みとして整備されてました。雲南の麗江を真似たもので去年できたばっかだそうです。どこの観光地もどんどん奇麗に、俗っぽい観光地になっていきますね。個人的には残念です~。




・三星堆博物館
成都から40Kmほど離れた広漢市にある、紀元前2000年頃?の遺跡から出てきた遺物が展示されています。日本にも何度かこれを扱った展覧会が開かれているのでけっこう有名だと思います。不思議なお面を初めとする特徴のある造形が魅力的なのです。


こんなんです。いかすでしょ?
20050903020731.jpg



4000年前の"中国"は現在の黄河流域、河南省や陝西省が"歴史"としてのメインで、この成都のあたりは漢民族からしてみれば未開の地だったわけです。どんな人たちがどんな思いでこんなお面を作ったのか。。う~んロマンです。


6年前にここに来たときにはバスを2本乗り継いで、バイタク拾って、と大変だったのですが、今回は専用バスでどーんと乗り付けました。以前にくらべここも奇麗に整備されていて、博物館自体も一棟増えていました。う~ん、6年ひとむかし。






成都も中国西南地区の中心都市として現在発展の途にありますが、やはり北京や上海と比べるとどこかのんびりしていて、まだまだ時間がゆっくり流れている印象があります。夜ホテルを抜け出してぶらぶら散歩してみたのですが、少し裏通りに入るとみんなマージャンしてました。


四川は中国では"天府の国"と呼ばれています。気候が食物を生産するのにとても適していて、一年を通して暖かいのが特徴です。しかし、温暖なのはいいのですが、夏はとても蒸し暑い。。昼間はやってられません。そんな蒸し暑さに負けないために、山椒がピリリと効いたから~い四川料理で元気をだし、昼間は茶館でお茶を啜りながらマージャンを楽しむ、成都はそんな街だったりするのです。個人的に結構好きなのです。




北京に帰ってきたら、カラッとしていよいよ秋を迎えたような空模様。
今年の夏も終わっちゃいましたね。。


こちらをクリック 人気blogランキングへ
スポンサーサイト

コメント

エグゼクティブなお方達は今回四川を旅してたんだー。いいね~、豪華旅行とは。お供はしたくないけど。
【2005/09/04 14:46】 URL | ノンノンの隣人 #-[ 編集]
>隣人さん(レナりんさん?)、こんにちは。
ま、いろいろありますけどね、、でも一味違った内容で面白かったですよ。
【2005/09/04 21:31】 URL | だお #-[ 編集]

コメントの投稿











トラックバック

www.flickr.com
This is a Flickr badge showing photos in a set called Silkload 2006. Make your own badge here.
07 | 2017/08 | 09
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

RECENT ENTRIES

CATEGORY

www.flickr.com

个人介绍PROFILE

だお
  • Author:だお
  • 6年ぶりの中国。中国の会社で1人働く。(予定:2005/5-2006/4)
    偉大なる日本文化、ダジャレを愛しています。
  • RSS
  • 台湾留学
  • Recent Comments

  • daikubo335:(05/12)
  • pandaその1:(04/13)
  • pandaその1:(01/31)
  • まー:(07/16)
  • だお:(07/11)
  • いーちゅん:(07/11)
  • だお:(07/09)
  • LINKS

    RECENT TRACKBACKS

    ARCHIVES

    SEARCH